資料請求

会社案内

設立の趣意

名古屋を中心に中小企業家のグループが地域資源ネットワークを創り、その中で会社を設立しました。市民の皆さんと力を合わせて、この地域で「地域資源を活用した再生可能エネルギー」への挑戦をすすめます。

工事は地元業者に発注し、ファンドの利益は地元中心の市民に返すことによって、地域経済の循環に寄与するとともに、市民の節電意識を高め、原子力発電に頼らない社会をつくることにつなげるものです。

長野県の「おひさまファンド」のモデルを使い、日照量が豊富な濃尾平野、おひさまの力を生かし太陽光発電を普及します。市民の意思あるお金で(再生可能)自然エネルギーの普及促進に取り組みます。

 


 

概要

名称 おひさま自然エネルギー株式会社
設立 平成24年(2012年)6月6日
資本金  1150万円
登録番号  第二種金融商品取引業者 [東海財務局長(金商)第171号]
加入協会等  一般社団法人 第二種金融商品取引業協会に加入(二種業協第262号)
役員
  • 代表取締役 平沼辰雄
    (株)リバイブ代表取締役、中小企業家同友会全国協議会地球環境委員会委員長
  • 取締役 佐藤典生
    行政書士、元名古屋市会議員
おもな事業内容
  1. 自然エネルギーおよび省エネ事業にかかる匿名組合への出資の募集運営管理(第二種金融商品取引業)
  2. 太陽光、バイオマス等の自然エネルギーを利用した発電、発熱業務及び電力・熱・燃料の販売、発熱機器の販売及びリース、保守点検。
  3. 自然エネルギー発電・発熱及び省エネルギーに関するコンサルティング業務
  4. 自然エネルギーの環境負荷価値を証券化した「グリーン電力証書」等に関する販売及びコンサルティング業務
関連企業 おひさま2013株式会社おひさま2014株式会社
提携先 おひさま進歩エネルギー(株)おひさまエネルギーファンド株式会社(株))(長野県飯田市)
本社所在地 〒466-0826
愛知県名古屋市昭和区
滝川町32番地の1 Emuビル306号室
連絡先 Tel / Fax : 052ー718ー4534

 

               *顧客本位の業務運営について
                 勧誘方針(クリックすると開きます)
                
 


 

 


昨年の3.11大震災、福島原発の事故を受けて、「原発に頼らない。私たちの手で自然エネルギーを」という声が広がっています。

この声に応えて、私たちは長野県飯田市での先進的な取り組みに学び、愛知・名古屋でも、このような活動をしようと、会社を設立しました。

飯田市の「おひさま進歩エネルギー(株)」の支援を受けて、市民の皆さんの力で、自然を利用したエネルギーをつくっていきたいと考えます。

(株)リバイブ代表取締役、中小企業家同友会全国協議会地球環境委員会委員長、 愛知県中小企業家同友会副会長


 

2011年3月11日に起きた東北大震災、そして、福島第1原発の事故は日本の社会のあり方を根源から問いかけています。地震がいつどこで起きても不思議ではないといわれる日本で、原子力発電を続けていいのか?という思いが全国に広がっています。

再生可能な自然エネルギーによる発電を広げること、その資金を市民の皆さんの出資でまかなうことで、原発に頼らない社会をつくることにつなげたいと思います。

経済活動を行うため、株式会社というスタイルをとりますが、市民運動の一つの形態だと考えます。

今後、みなさまのご協力を得て、太陽光発電という具体的な形で電気エネルギーを社会に供給し、原子力発電への依存度を下げていきたいと思います。

行政書士、元名古屋市職員、元名古屋市会議員、

*/