資料請求
News

11月30日に大規模太陽光発電所見学会(秋のフィールドワーク)に参加しました

11月30日に大規模太陽光発電所見学会(秋のフィールドワーク)に参加しました

1130名城大学経済学部ゼミと地域再生エネルギー研究会の共催で再生可能エネルギーの実状を総勢38人で実地見学して来ました。

 

(渥美半島メガ発電所)

愛知企業局による埋立造成地にトヨタ自動車の工場やメガソーラーが設置されています。事業主体はJ-Power(旧日本電源開発)、シーテック(中部電力関連会社)等の大手企業によって風力発電3254.7mw、メガソーラー発電130.9mwが稼働している状況を、蔵王山展望台から見学しました。

 

(市民ファンドによるメガソーラー発電)

西尾市内の埋立干拓地(西尾市所有)に地元4企業が幹事会社となり、にしお市民ソーラー1号株式会社を設立して運営しています。主に、西尾の市民及び地場企業に出資を募集し、市民ファンドを用いて2mwのメガソーラー規模の発電施設を設置しました。20144月より売電しています。

市民ファンドの概要は、募集額63千万円[1口法人300万円、個人30万円、目標年間利回り2.5%、利益分配の一部は、西尾の抹茶・一色産鰻等の特産品提供]です。弊社おひさま自然エネルギー㈱は、同社の出資募集の代行手伝いをしました。

 

 市民ファンド(にしお)の詳しい内容はこちらです。こちら(募集終了)。

 

メガソーラー発電二箇所を見学して来ましたが、発電による果実(収益)は少数の大手株主に配当か、それとも地元の企業・市民に還元されるのか、考えさせられる一日でした。

 

―「田原地区メガ発電所(田原市)」-
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

―「にしお市民ソーラー第1号発電所」―

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

*/