資料請求

金沢グリーンファンド

ファンド名 金沢グリーンファンド
営業者 合同会社 金沢市民発電所
募集区分 匿名組合出資
申込単位(1口金額) 一口 20万円(最大5口 100万円まで)
募集口数 90口(先着順)
目標分配利回り ※1 1.5%+プレミアム配当
契約期間 20年
分配金支払日 毎年6月30日(2015年から2033年まで)
申込み手数料 出資口数に関わらず、1契約につき3,150円(税込)
中途解約 不可
募集期間 ※2 2014年1月20日(月)~3月20日(木)
契約の継承 出資者が死亡の場合、法定相続人が継承

※1 目標年間分配利回りは、事業計画上の目標値であり、これを保証するものではありません。なお、この目標数値は事業が計画通りに行った場合の現金分配額を、1年満期の預金と見立てた場合、この利率に相当します。(振込手数料を含まず)

※2 募集予定額に達し次第募集を終了する予定です。ただし、営業者の都合により募集期間の延長や予告なく募集を終了することがあります。

figure01

 


出資者には、事業の収入から営業費用等を差し引いた現金分配原資をもとに「出資元本の返還金」と「損益の分配金」という2種類のお金を合わせて、現金が分配されます。2015年度より毎年1回6月30日に現金分配が行われる計画です。


事業が計画通りに遂行しない場合でも、出資元本の安全性を高める仕組みになっています。

①分配の優先順序

対象事業から生じる毎年の事業収益は、下記の順番で出資者の皆様に優先的に分配されます。
1.まず、出資者に分配します。
2.残余額がある場合のみ、営業者に分配します
※損失が生じた場合は、出資者に出資の範囲で負担をお願いし、出資者の損失負担は、出資額の範囲内とします。

②利益の追加分配の仕組み

単年度で利益不足や損失が生じたとしても、翌期以降の利益から、出資者の皆様に不足分や損失負担分を優先して追加分配することで単年度の不足や損失を挽回することが可能な仕組みにしています。


リスクについて

主な損失リスクは以下のとおりです。但し、全てのリスクを網羅しているわけではありません。詳しくは、必ず重要事項説明書をごらんください。

本匿名組合出資は、一定の利益の分配および出資金の返還を保証しているものではありません。本匿名組合出資金の一部あるいは全部に損失が生じる可能性が存在します。ただし、出資者は本匿名組合出資金の範囲を超えて負担することはありません。

●本事業の構造によるリスク

日射量の変動による売上の減少および太陽光発電設備の修理・メンテナンス費用の増加等による財産状況の変化により損失が生じる恐れがあります。

●一般的な不測事態のリスク

1.災害の発生による発電設備の損壊
2.設置設備の脱落による人および器物への損害
3.営業者の倒産
4.太陽光発電事業に関連する法令改正による収益の悪化
5.その他

手数料等の費用について

諸手続きに際しては、次に記載する費用を営業者にお支払いいただきます。

申込手数料 出資口数にかかわらず一律3,150円(税込)
振込手数料 出資者による出資金の支払いおよび営業者による分配金の支払いにおける振込手数料を出資者に負担いただきます。
解約手数料 出資金額および申込手数料の振込が本匿名組合の締結の日から14日以内になされない場合、営業者は本匿名組合契約を直ちに解除し、かつ出資者に対し出資金の6%相当額の解約手数料を請求することができます。
書面による解除時の諸費用 出資者が本匿名組合契約を締結し契約書を受領した日から10日間を経過するまでの間に営業者に書面による解除を申し出た場合、本匿名組合を解除することができます。その際、出資金の返還に関わる振込手数料をご負担いただきます。また、すでにお振込み頂いた申込み手数料(3,150円)は返還いたしません。

詳しくは「重要事項説明書」で契約内容等を十分にご確認下さい。

*/